Topへ

子どものこころの発達に科学の解明とサポートを

診療案内 発達障害外来

  • ホーム
  • 診療案内(発達障害外来)

親と子の発達相談外来初診(自費診療)

 言葉が遅い、幼稚園や保育園で集団行動ができない、癇癪が酷い、同年代と遊べない、夜寝ない、などでお子様のことを心配されている養育者の方。多動やパニックで育てにくい、他で診断はされたけれど、どうかかわったらいいのか分からない、とお困りの親御さん。「親と子の発達相談 初診」では医学的治療の説明、療育の情報提供などを行っております。

 また、「親と子の発達相談」では、お子さんの特性に基づいて、お子さんに対しては発達をのばす関わりや様々なプログラムを、養育者へはお子さんへの関わり方、困った行動に対する対処の方法などに関する専門的なアドバイス を行います。

 心理士による「親と子の発達相談」や各種検査は、全て予約制(自費診療)です。 希望される方は、親と子の発達相談外来初診または小児科発達障害外来初診を受診のうえ、 医師の診察を受けられてからご相談ください。

発達障害外来初診(保険診療)

※現在、受付を中止しております※

子どものこころの診療センター受診希望の15歳以下の患者様へ

現在当院の子どものこころの診療センターの小児科初診までの待機が大変長くなっており、ご迷惑をおかけしております。また、検査及び再診も混み合っており、ご不便をおかけしています。

これらの問題を解決し、よりよい医療を患者様に提供するべく、新体制の構築を検討しております。

従いまして、しばらく初診の受付を休止させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解いただきますようにお願いいたします。なお、初診受付の再開の時期に関しましては、決まり次第ホームページでご案内させていただきます。